おでんのひと手間

今日の夕食のメインはおでんです。おでんなんてとっても簡単に作れますよね。鍋と並んで、私の冬の夕食の定番メニューです。野菜を切って、練り物とダシとこんにゃくや牛すじと一緒に煮込む。本当に単純な料理です。(そのうちに入ると思うのですが。。。)

でも本当に美味しいおでんを作るのにはちょっとコツがいりますよね。大根なんて新間で味を染み込ませようと思うと煮込む時間が結構長くがかかるものです。そこでひと工夫。大根は塩水で最初に込むと味が染み込みやすいらしいです。塩水で煮込んだあとに一旦その塩水をすてて、そのあとにダシと合わせ調味料でまた煮込む。一旦火からおろして冷めるを待ったあと、食べる直前に温め直して辛しと一緒に食べる。これが本当に美味しいおでんのつくり方だそうです。

コンビニでも美味しいおでんが買える時代。でもちょっと家で工夫して、いつものおでんよりももっと美味しいものを作ることは可能です。なんでもそうですが、ちょっとの工夫が味を大きく変えるんですよね!