料理の下処理

お料理を成功せるのにはちょっとしたコツが必要ですよね。それは例えば味付けだったり、しっかりと調味料の量を図ったり時間をかけて煮込んだり、しっかりとした処理をしたり…。プロの料理人ほどしっかりと下準備をすると言いますよね。なんでも準備することが大切だということが証明されているように感じます。準備をきちっとしない人は何も作れないということなんですよね。私の場合、料理の下準備というのは、プロの料理人に比べると全然しない方ですが、でもひとつだけんしっかりと準備することがあるとしたらそれは目分量で味付けをするのではなく、ちゃんと調味料の量を図って味付けする、ということです。調味料の割合ってけっこう難しいでしょ!?だからその漁師を作るのに慣れるまではしっかりと調味料の量を図って、慣れてから目分量や自分の好みの味付けにするようにしています。料理の味付けの奥が深いですから!

新しいお料理に挑戦すればするほどしっかりと下準備が必要になりますよね。目分量でなんでも調整するのではなく、しっかりと準備をしてから新しい料理に挑戦しましょう!